審査厳しくない業者あるので諦めてはならない!

審査基準は各社一律ではない

収入が少ない人、あるいは借金がある人というのは、普通の人と比べると実際に使えるお金が少なくなるので、給料日前に生活費がなくなったり、あるいは急なイベントがあるとお金がなくて対応できないということがよく起こります。そういうとき、カードローンを利用することでなんとかしようとする人もいると思いますが、収入が少ない人、借金がある人には審査が厳しくなるので、借りられないことも少なくありません。
ただ、貸金業者が設けている審査基準は各社一律ということではないので、中には他社と比べて基準が低く、収入が少ない人や借金がある人でもお金を貸してくれるところもあります。なので、大手の貸金業者から断られてもあきらめず、粘り強く探してみるといいでしょう。

キャンペーンと上限利率に注目

では、審査基準が他社よりも低い貸金業者を探すとっかかりはどのようなものになるでしょうか。まず、キャンペーン情報をチェックしてみましょう。たとえば、「新規契約者に一万円をキャッシュバック」という風に、新規契約者を優遇するキャンペーンが行われている場合、その貸金業者も新規の客をいつもよりも多く獲得したいと考えている可能性が高いです。その場合、必然的に審査基準も下がり気味になるので、いつもは審査ではねられてしまう人にとってはチャンスといえるのです。
また、上限金利が他社よりも高いところは狙い目です。たとえば、融資額が50万円の場合、大手業者は上限利率が20パーセント未満であることが多いですが、中小の業者の中には法定利率の20パーセントぎりぎりに設定しているところもあります。そういったところは、多重債務者に貸すリスク回避のために利率を高くしていることがあり、その場合、融資のハードルは低くなるのです。